FC2ブログ

毎日充実しろ、してください

フヒヒ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ピューと吹く!ジャガー新巻感想
遅ればせながら、ピューと吹く!ジャガー第13巻を買いました。
今回は比較的中身の濃い満足な出来でした。

大体一日一話ずつコメントしてきます。

◆第263笛 ハメ字郎あばばばばば

よくある電話ネタからテンポ良くスタート。この流れ好きです。
いつものように実家の心配をするピヨ彦とジャガーのやり取り。

食料が無くなり、山から採った変なキノコを食べたハメ字郎は泡をふきながらも、何故か最高級の笛を量産する。
最初はハメ字郎を助けようと思っていたピヨ彦が、生活の事を考え、徐々に意見の変わる様が面白かった。

ジャガーはストレートなギャグも笑えるけど、登場人物の心境の変化とか、人間関係が生々しく、面白いです
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。