FC2ブログ

毎日充実しろ、してください

フヒヒ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『空洞です』レビューなんてかっこよくはない、一個人の感想
なんだか早めに聴いてしまいました。

『空洞です』
01.おはようまだやろう
02.できない
03.あえて抵抗しない
04.やさしい動物
05.まだ生きている
06.なんとなく夢を
07.美しい
08.学校へ行ってきます
09.ひとりぼっちの人工惑星
10.空洞です

おはようまだやろうから結構ビックリしてしまいました。

できない や やさしい動物 の気味悪さも凄かった。そしてどちらもハマったら抜け出せなさそうな曲。というかこのアルバム自体がハマると抜け出せそうにない、中毒性のある印象を持ちました。

どの楽器も演奏しているフレーズは単純で繰り返しているだけなんだけど、だんだん心地よく感じてきて、それが重なってきてどんどんフワフワしてきたのを覚えてます。
学校へ行ってきます、良い曲でした。学校へはすごく果てしない道程のような感じでしたがw尺八がかっこよかったです。
美しいは、アレンジが微妙でした。シングルverの方が好きだなぁ。
というか、つぎの夜へ は入らなかったんだよね、そういえば。あの曲も好きだけど美しいのほうが好きかなぁ。
そして、ひとりぼっちの人工惑星 はもう単純にって言ったらおかしいけど、良い曲でした。これはゆらゆら帝国知らなくても親しみやすそうな曲だと思いました。
空洞です イントロからすでに良曲の匂いがしますw初めて聴いたわけじゃないけど、やはり良曲。この曲はPVを前から何回か見てたからもう頭をぐるぐるとまわっていて聴いてて心地良かったです。

やっぱりこのアルバムはコンセプトアルバムでした。
一曲一曲ばらして聴くよりも一枚単位で聴いた方が何倍も良いです!!
おはようまだやろうが入り口で、空洞ですが出口のトンネル(空洞)なのかな。

これから何回も聴くことになりそうです!!
良い買い物でした。


以上、一回聴いた感想です。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。