毎日充実しろ、してください

フヒヒ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ま○こ
まるこでしたぁ~!!ウッヒョー!!フヒュフッ!ワリャ☆ゆーて笑


……





それにしてもつかさの寝逃げでリセットは良曲ですね。一曲だけ、ズバ抜けてる感じ…。
かがみの電波曲もかなりの中毒性があると思います。頭の中でループしやすい…恐ろしい子…!!

音楽つながりで…話変わりますが、友達にバーローベストを借りました。懐かしい曲ありすぎwwビックリしました。
歌詞だけ見てどんな曲だったか必死に考えて思い出したり思い出せなかったり喜んだり悔しがったり…えぇ。これらの動作を全て一人でしています。
…この場合は独りかな。('A`)
GARNET CROWの「Mysterious Eyes」懐かしフィルターかかってるのも知れませんけど、めっちゃ良曲に聴こえる…。これは3日間くらい聴きまくるかも。ていうか泣きそう。

いやぁ…バーローのOPEDは良い曲が多いなぁ。事務所がBing(?)のアーティストが多いと思う。


こぉぉりのぉぉぉお!うぅえぇにたつぅよぉにぃ! これも良いなぁ。懐かしい。懐かしいよ…

なんかタイムカプセルに入れたものを掘り出した時、みたいな感じで、今そんなに良いと思わない曲でも聴いとけば、後々聴いたときに、「懐かしい!!」って思えるのかな。
それなら得な気がする。色々と聴いとこうかな。オッサンになったときのために。
これは色々な場合に応用できることなんじゃないか…?また考えてみよ。


それにしても、rumania montevideoの「Still for your love」も懐かしいよ…!!なんか悲しい気持ちになってきた。ホント良い曲だな。うわあああああああああああああああああ泣きそうだよjgそい;fdgぶmふぉs、;dg










バーローベストのこと書いてたら感情の高ぶりから、gvsjぴおg:あ;jふぉぢ、みたいなのばっかりになりそうなんでやめときます。自主規制。自重。そんな感じかな。

それにしても懐かしいよぉsfjど;mgb、やv:h。hcgzS










そういや昨日、焼肉屋に行ってきました。結論から言うと、うまかったです。満足です。

食ってる途中に思ったのは、改めて見るとホルモンはかなりグロい、ということです。皿の上に載っていなかったら……。おんなじ気持ちで彼を見つめられるのでしょうか?


【Scene-1】
学校から一人で帰っていると、道端にホルモンが落ちていたとき。


3度見くらいしてしまうかもしれません。 危険度40%





【Scene-2】
何気なく普段どおりにトイレのドアを開けると、便器にホルモンがぶちまけてあったとき。


いやもう直視不可能でしょう。もっと言えば、ゲボを吐いてしまう可能性まであります。ホルモンの潜在能力にただただ恐れ入るばかりです。
ただ、一生の内に一回も出会わずに死ぬ人の方が圧倒的に多いでしょうが。 危険度60%





【Scene-3】
ここはホテルの最上階のレストラン。店内も落ち着いた雰囲気で、夜景もすごくキレイ。幸せ。そんなときに頭からバケツいっぱいのホルモンをかぶせられたとき。


これはきっと何が起こったのか一瞬分かんないでしょう。「…へ?………ヴォウェ!!」みたいな感じで状況を認識した後、それはもう豪快に吐くでしょう。
「サプライズ」の一言で片付けてしまいましょう。 危険度40%




【Scene-4】
道を歩いていると、無意識の内にカラスのいっぱいいる電柱を通過した。危ない危ない。カラスの糞かけられなくて良かった…。そして肩にホルモンが落ちてきた。


「ふぅ~。ラッキー。………ぶ!ひょぅぇい!!」 危険度60%




考えれば考えるほど、出てきます。皆さん気をつけてくださいね。



明日の被害者はあなたかもしれません…。


こういうお決まりみたいな文章、言うのも書くのもなんか恥ずかしいですね。





このやり方は記事書きやすいかも。評判は別として。と思いました。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
GARNET_CROW Genre = ネオアコ・J-POP・日本のロック|J-ROCK Occupation = Years_active = 1999年 - Label = TENT HOUSE(1999年
2007/10/06(土) 09:06:12 | アーティスト図鑑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。